日本製高機能ユニバーサルデザイン チタン製「ナースウォッチ」

脈拍計測尺を上下左右配置、秒針二方向で素早く脈拍計測できるプロフェッショナル仕様

ウラブタに名入れやメッセージを刻印することが可能です。
メッセージは、医療団体様や自治体関係者様などに最適なサービスとなっております。
数量やメッセージの内容などは、お気軽に弊社担当までお問合せ下さい。

<名入れ・メッセージの例(イメージ図)>
書体は上図のようなゴシック体のみとなります。
行数は3行まで。
1行あたりの文字数は、ひらがな・カタカナ・漢字で最大8文字、英数字で10文字までとなります。
文字の高さは漢字で約2.4mmです。

ナースウォッチとは?

欧米では常識となっている医療従事者のナースウォッチの使用。
交差感染は、主に医療従事者の手指を介して起こります。
ですので手洗いは感染予防対策として最も大切なことのひとつです。
手指から手首まで完璧に洗うとき、腕時計を着けていると十分な手洗いができません。
そのため欧米では感染予防対策のプロフェッショナルとして看護師さんたちは腕時計を着けずに、ナースウォッチを使用しています。
腕に着けない代わりに、首からストラップでさげたり、胸ポケットにクリップで取付けるなどして、必要なときにすぐに使えるような構造になっています。
ナースウォッチは医療現場に飛び立つ看護師さんへのエールも込めた贈り物としても喜ばれています。
そのほか、食品製造関係、理美容業、介護関係、工場関係などでもお使いいただいています。

ナースウォッチは上下が逆さま!?

腕に着けない時計としては、懐中時計が一般的です。
懐中時計もよくチェーンなどで着衣に着けて使用しますが、チェーンが取り付く部分は本体の上になっています。
これに対してナースウォッチはチェーンやストラップを取り付ける部分が本体の下になっていて、懐中時計とは上下逆さまになっています。

これは例えば首からさげていたときに時計を見ようと本体をもちあげたときに、丁度12時位置が上にきてすぐに時刻を確認できるようになっているのです。

パルスメーター(脈拍数計算尺)の使い方

脈拍測定は、患者さんの橈骨動脈に触れて時間を測定しながら脈拍数をカウントしていきますが、20秒または30秒測定して計算で数値を出す場合もあります。(リズム不整脈などがない患者さんの場合)
計算することで1分間の脈拍数が出せますが、このナースウォッチのパルスメーターを使用すると、脈拍を15回カウントすることで1分間の測定値を知ることが出来ます。
また、このナースウォッチでは上下左右に尺が配置され、秒針も二方向を指しているので、15秒に一度計測が出来るようになっています。

ユニバーサルデザイン?どうしてチタン製?

脈拍数計算尺目盛を上下左右に、秒針を両端に設け、色分けすることにより素早い脈拍計測を誤認することのないように行えるユニバーサルデザインです。
軽量で耐食性に優れ、アレルギー対策や汚れ・付着物を容易に除去できて衛生的な、チタン製ケースを採用しています。
そのため、女性・男性問わず、看護師・介護士さんたちにご愛用いただいています。

ご予約スケジュール

● 第三期ご予約受付(予定生産数量1,000個)
 2021年9月1日~9月30日
 ▽ 第三期納品の目安 <2021年12月1日~12月28日>

● 第四期ご予約受付(予定生産数量1,000個)
 2021年10月1日~10月31日
 ▽ 第三期納品の目安 <2021年1月31日~2月28日>


ご予約兼お問い合せフォーム

    お問い合せ区分
    ご予約お問い合せ

    お客様区分
    法人のお客様個人のお客様

    会社名

    お名前

    フリガナ

    郵便番号

    ご住所

    お電話番号

    メールアドレス

    数 量

    備考欄

    K CRAFTWORK JAPAN
    LINE
    instagraminstagram